月極駐車場のメリットに関して

月極駐車場経営の有利性について説明します

月極駐車場の経営をする主な強み

初期コストが少なく安定収入があります

月極駐車場経営の代表的な利点は、初期費用が掛からないことから資金があまり多くない一個人でもスタートしやすいことです。元を正せば駐車場経営そのものが建物が求められないため初期費用はマンション経営などと対比させれば少ないといえます。 ほかにも月極駐車場についてはコインパーキングと異なって精算のための機械やロック板なども必要ないことから、初期に関するコストはさらに少なく済むことになります。土地活用に関心はあるが、状況が許す限り初期費用を減らしたい方にはおすすめです。 それに加えて、それなりの長期契約が見込めることから、ひとたび契約を結んでくれるクライアントが見つかれば継続的に収入を得やすいといえます。 さらに、あるレベル以上スケールが大きい土地ならば、駐車場の方がマンションよりも契約件数が多くなるので、ひとつの契約解除で負担するダメージが小さいといえます。

マンション経営の非常に大きな危険性が家賃の未払いといえます。マンションでは、借地借家法という名の国の法律で借主の権利そのものがとても大きく保護されます。 その影響で、すぐ追い出したり、強引に契約解除することなど出来ません。回収する為に弁護士の協力が求められる場合もあり、その際は必要となる費用がかかるぶん実益が少なくなります。 コインパーキングの駐車場の場合は原則として賃料は後払いですから、料金未納の状態で出庫されたり、或いは強引に出庫しようとして設備そのものが壊されたりするおそれもあります。 それに対して、月極駐車場に関しては基本として前払いですから、賃料未納の危険性は殆んどありません。その他駐車場については借地借家法の対象外のため、契約を解除することも不可能ではありません。1つの例として滞納を反復したり、作法面でトラブルがある利用者はオーナーの都合だけで追い出せます。

更地に戻すことが簡単にできます

駐車場経営については貸し主の都合で強引に契約解除ができます。要するに、辞めたくなったら常に辞められるということです。運営管理をスタートさせてみたものの効果的に行かなかった場合、駐車場を経営するうえで手にした賃料を元手にマンション経営にチャレンジしたい場合などは、容易に更地に戻すことができます。一般的な広さの月極駐車場のケースでは、おおよそ1週間くらいで更地に戻すことができます。 土地を持っているけれど使用方法の考えが浮かばない、マンション経営に取り組みたいけれど資金が不足という場合は、短期の間で更地に戻すことを念頭に置いて駐車場経営を始めることもできます。

人気記事ランキング